氏  名    関根敏男  
住  所    群馬県高崎市

1929年   埼玉県大宮市に生まれる。
1973年   日美絵画研究所にて絵を習い始める。
1978年   群馬県展初出品入選以降毎年入選。
1979年   高崎市民展初出品 油絵「けやきF20号」受賞。
1980年   サロン・ド・ジュデイにて網干啓四郎先生に、ダーマートグラフによる
        スケッチ淡彩画を学ぶ。
1983年   創元展初入選以降毎年入選。
1985年   創元会会友に推挙される。
1986年   群馬県南牧村に油絵「山里F50号」寄贈。
1988年   初個展「南牧村風景など」油絵  高崎市駅ビルギヤラリー。
1990年   会社定年退職  ヨーロッパ7ヶ国13都市18日間スケッチの旅
 〃     市民展 油絵「ふる里S30号」受賞。
1991年   創元会準会員に推挙される。
 〃     市民展 油絵「雪の里F40号」受賞。
1992年   網干啓四郎先生企画の「北イタリア・ルネッサンスの街々を訪れる20都市18日間」
        スケッチの旅に参加。
 〃     市民展委員委嘱される。
1994年   第1回淡彩スケッチ展 「ドイツ・ローデンブルグの街並み」  画廊荻原。
1995年   哀愁のポルトガル・スペイン10日間スケッチの旅。
 〃     第2回淡彩スケッチ展 「消え行く茅葺民家」  画廊荻原。
1996年   第3回スケッチ展 「上高地と信州の民家及びポルトガル・スペイン」  画廊荻原。
 〃     県展 油絵「家並みM40号」 受賞。
1997年   第4回淡彩スケッチ展 「白川郷と五箇山」  画廊荻原。
1998年   「選抜画家二人展」南牧風景 南牧村教育委員会主催 南牧村立美術館。
 〃     第5回淡彩スケッチ展 「美しい自然の南牧」  画廊荻原。
1999年   第6回淡彩スケッチ展 「心に温もりを茅葺民家」 NHK前橋放送局たまご広場。
 〃     県展 油絵「かやぶきの門F40号 受賞」。
2000年   第7回淡彩スケッチ展 「茅葺民家とヨーロッパ風景」  八十二銀行高崎支店。
2001年   第8回淡彩スケッチ展 「茅葺民家とヨーロッパ風景」  画廊荻原。
 〃     ホームページ「関根敏男淡彩スケッチの旅へ」作成公開。
2002年   第9回淡彩スケッチ展 「白川郷と五箇山」  かんら信用金庫倉賀野支店。
2004年   第10回淡彩スケッチ展 「日本の民家とヨーロッパ」  甘楽信用金庫倉賀野店。
2005年   第11回淡彩スケッチ展 「日本の風景」  甘楽信用金庫倉賀野支店。
2006年   創元会退会。
現 在    淡彩スケッチ会 主宰。