いつしか耳にした懐かしい哀愁の国です。ヨーロッパイベリア半島の西の果て、
           西と南を大西洋に囲まれた地の果てです。 95.5.16-5.25ポルトガル・スペイン

 ナ ザ レ 
        リスボンの北にある小さな漁村です。海岸から上にある街へはケーブルカーがあります。 

           
 ザレの海岸        海岸の家         小さな礼拝堂       丘の上の風車        

      

   白壁の家           花咲く道





 オ ビ ド ス
          城壁に囲まれた白壁の美しい小村です。道ですれ違った、先生に連れられた小さな子供達が
          突然日本の童謡を歌ってくれました。まさかと耳を疑う感激でした。
          




                            町を囲む城壁       街への入り口    花のある小路       花で飾られた家    石段の道 


城壁入り口の家
                 外 灯        塔の見える路     吊り下げた花      喫茶店

 ロカ岬からシントラへ 
               ロカ岬灯台、宮本輝の「ここに地終わり、海始まる」を刻んだ石碑がありましたあり。


ロカ岬灯台

シントラ王宮

王宮前の赤い家
                   石 碑        



 リスボン
         ヨーロッパの最西端の港町が首都リスボンです。


へレムの塔

街の住宅

郊外の農家

ホテルの窓から

ホテル前

 








 



 

街並み