京都府の茅葺民家

京都府美山町北地区

京都の北にある茅葺の里,美山町北集落は重要伝統的建造物保存地区になっています。地区内の四割は江戸時代
に建築された家屋で北山形といわれています。
入母屋造りで棟に千木状の馬乗りと称するものを五対あるいは七対その交差部にはユキワリという木が乗せてあり
とても美しい屋根になっていました。    


隣家への路
99.4

葺き替えた屋根
99.4

つつじ咲く頃
99.4

川沿いの家
99.4

石垣に建つ家
99.4

黄金色の屋根
99.4

土壁の蔵
99.4

坂 道
99.4

橋の奥の家
99.4

芝桜咲く頃
99.4

美山北地区集落
99.4

赤いポスト
99.4

民族資料館
99.4

美山の春
99.4
白い蔵
99.4

集落への道
99.4


苔むした屋根
99.4

庭に茅たて
99.4


道路沿いの民家
99.4

白壁の塀
99.4


幟り竿
99.4

つつじ咲く美山
99.4